a1ab087c.jpg台湾という国についてどんなイメージを持たれていますか?中華料理、台湾茶、東方神起?私は「自転車」ですね。あまりピンと来ない人がほとんどだと思いますが、私にとっては台湾=自転車、それ以外考えられません。フレームだけで十数万円するような自転車メーカーでも現在はほとんどが「台湾製」です。かつては本国生産を止めて台湾生産にシフトしたことで品質が落ちた、、などと言われる方もいましたが、今では「台湾製なら上出来」と言われるくらい台湾製自転車の生産技術は向上しています。世界のスポーツサイクルメーカーのほとんどが台湾製といって過言ではありません。

そんな自転車生産大国 台湾の自転車用ライトメーカー「DOSUN」をご紹介します。

読みはドーサンなのか、ドゥサン、ドサンなのか、、よく分かりませんが、代理店の方が言っていたのは「ドーサン」だったと思います。間違っていたらごめんなさい。

このメーカーの特長は「ロータリーセレクター」と、独特の「配光」です。これまでの自転車専用ライトメーカーが作る製品とは一線を画す唯一無二な製品ばかりです。操作性、デザインなど非常に独創性に拘っています。それゆえ、、デザイン的にはかなり好みが分かれるブランドだと思います。ルックス的にはもう少しマッシュアップして欲しかったかも。。。これからが楽しみなブランドでもありますね。

初回リリースされるのが自転車専用ライト2点とハンディタイプのLEDライト4点、ヘッドライト1点、ライトホルダー1点です。ちょっと商品点数が少ない、、かな。まぁこれからのメーカーですから温かい目で見守ってください。

発売は来週からを予定しております。併せてレビューも行っていきますのでお楽しみに。