471ce133.jpg先週、関東で降った雪はこんなところに残っていました。

週末に標高900mちょっとの低山に山ライドしに行きました。晴れて穏やかな天気でしたが、杉林の日陰となったところはまるで冷蔵庫のよう。足元から這い上がるように冷気が忍び寄ってきました。

この日も帰りの渋滞が予想されておりましたのでナビ役としてヘッデンを持参してきました。ライド中に使うことはありませんでしたが、今年初の雪を拝めたので一枚パチリ。ストリームライト アルゴHPはCR123Aリチウム電池を使用したモデル。特長としては初期照度を約5時間(Hiモード)持続させることができる優れたランタイム。そして、軽量、コンパクトなボディです。先日紹介した3AAAのアルゴ同様、リフレクターを使用した照射システムなので中近距離にて幅広い照射範囲が魅力です。小型なので容量の少ないザックに入れておいてもあまり邪魔になりませんでした。

気温が氷点下であっても通常通りのスペックを発揮できます。常温下ではアルカリ乾電池の方がランコストが安いですが、過酷なアウトドアや特殊な環境ではまったく使い物になりません。そんな時こそリチウム電池の出番です。スノートレッキングなどでは絶対にCR123Aタイプのヘッデンがオススメです。
ARGO HP