901b919a.jpgこんにちは、SATOMIです。
今回は2種類のランタンをご紹介します。

GENTOS EX-777XP Explorer Professional エクスプローラー ウォームホワイトLEDランタン
GENTOS EX-044M エクスプローラー ウォームホワイトLEDランタン

同居人とお家でこの2つのランタンをキャンプ気分で照らしてみました。
画像は携帯で撮ったので判りづらいかと思いますが、こんな雰囲気です…背景の赤っぽいのはカーテンです(笑)

まずGENTOS EX-777XPですが、全長18,5mm、重量約560gの大き目のランタンから。
電池は単1アルカリ乾電池を3本使用。Hi、Low、フラッシュの3点モードを搭載し、Hiだと連続点灯72時間、Lowだとなんと約144時間もの連続点灯が可能です。
点灯方法はスイッチを1回押すとHi、もう1度押すとLow、3回目で消灯となります。どのモード時でも3秒ほど長押ししますとフラッシュ点灯となります。
Hi点灯で点灯してみますと、眩しい!!と思わず声が出ました。流石280ルーメン、破壊力抜群な明るさでした。
4畳半くらいの部屋で照らしてみたのですが、端から端まで明るくて、もうこれで過ごせるんじゃないか?と思うほどでした(笑)
コレだけ明るいのに連続点灯が72時間とはかなり、いや滅茶苦茶すごいのでは?
続いてLow点灯ですが…Lowとは名ばかり、いやいやかなりの明るさです。停電の時はLowでも十分だと思います。
ランタイムを比較してみると2倍なので、ルーメン数は多分140ルーメンほどでしょうか?
停電してもEX-777XP一つで明るさ確保できますね。
残念ながらフラッシュは家で点けてもうっとうしいだけでしたが、アウトドアですと場所を知らせる目印になったりと役立ちそうです。

続いてEX-044Mですが、全長約12,7mm、重量約112gのコンパクトなランタン。
電池は単4アルカリ乾電池4本使用、約28時間の連続点灯が可能です。点灯方法はスイッチを押すと点灯、もう一度押すと消灯。
温白色となっていますが、点灯してみると電球色に近い感じでした。
EX-777XPと比べると明るさは控えめですが心落ち着く明るさで、何よりオシャレなのでアウトドアに限らずお部屋のインテリアや、寝室に電気スタンドとして置く、なんてのも良いですね。
実際に寝室に置いてみまして、ライトをまったく知らない同居人にランタンの感想を聞いてみると「こんなに明るいと思わなかった!オレンジ色の光が落ち着くし、ランタンを寝室に置くなんて発想がなかったからオシャレで良いねぇ」と2種類ともお気に入りのご様子でした。
吊るす場所がなくて吊るすことは出来なかったのですが、クリスマスシーズンですしランタンを幾つか吊るしたり置いたりと飾って、暖かな電球色、温白色に囲まれて夜を過ごすのもロマンチックかつ幻想的で素敵だと思いますよ(^v^)