681f7e21.jpgこんにちは、SATOMIです、PEAK2本目のご紹介です。

PEAK LED Solutions Matterhorn Type3HA 3LEDは表面処理がハードアノダイズドされたものです。ハードアナダイズドとはアルミボディにメッキ処理を施し、傷や腐食からボディを守るためのものです。
全長92mm、重量が約30gと重さはBrassよりも軽めです、材質が違うと10gも変わってくるんですね。ハードアナダイズドが軽く出来ているのか、真ちゅうが重いのか…(-ω-)?
Brass同様昇圧回路に優れており約12時間の連続点灯が可能です。
スイッチはヘッド部で行います、ベッド部を反時計回りに回すと点灯、時計回りに回すと消灯となります。

このMatterhorn Type3HA 3LED、ライトのカラーが3種ございます。
まずSnowWhiteですがこちらはBrassと同じカラーで白く、一般的な色です。急な停電、タンスの裏やベットの下に物を落としたが暗くて見えない!夜間の飛行機などでどうしても書類に目を通したい!なんて時に大助かりです。
続いてREDです、暗闇で白色LEDを一旦点灯させると、消灯したときに再び暗闇に慣れるまで時間がかかりますよね?この事を『暗順応』と言うのですがこの赤色LEDは暗順応が最も妨げません。再び消灯しても暗闇に慣れやすい眼に優しいライトカラーです。例えば夜間船舶や航空機・車のコクピットで夜目を守りながらの地図等の確認に最適です。夏場はカブトムシやクワガタの採取に使われる方もいます。
そしてUVですが、いわゆるブラックライトです。傷や指紋などを陰で浮き上がらせることができ、警察の鑑識活動や宝石の鑑定等にも使われています。身近なもので言えば、お札を照らすと偽造防止の印影が光ります。栄養ドリンクやカビなんかも反応して発色するらしいですよ、色々と照らしてみるのも楽しそうですよね!私は実際楽しかったです(笑)
どのカラーも配光はムラがなく綺麗に均一でした。
こんなに綺麗なのもめったにないんじゃないかと思います

同じボディでもライトのカラーだけでまったく違って見えますね、それぞれ活躍する場も違うせいかどれも魅力的なので今回はコレが良い!とかコレが好き!と決められません・・・
悩むと言うコトは私も着々とライト好きになっているのでしょうか(笑)