d60a671b.jpgこんにちは、SATOMIです。新商品のご紹介です!

crops ANTAREX(クロップス アンタレックス) MX1-R LED 自転車用テールランプ

おしゃれでカワイイ自転車用テールライト。ボディ色はレッド、クリアー、ブラックとあります。
実用点灯時間は点灯・約50時間、点滅・150時間。重量は25g(電池込み)、電池はCR2032を使用
ボディはシリコンラバーに覆われていますが、簡単に取り出すことが出来るので電池の交換は簡単にできます。

スイッチはレンズ部分になります、1回押すと-点滅(フラッシュ)、もう一度押すと通常点灯、そして3回目で消灯します。
レッドLED1灯で丸くて小さくて可愛いです、でもその小ささでかなり明るいんですよ。
昨日自転車で帰宅するとき、シートポスト(サドルを取付ける棒状の部分)にMX1-Rを後ろ向きに装着して試してみたのですが、これは目立ちますね!
画像を見ると判るかと思いますがレンズ部分がでっぱっていて横から見ても明るいので、さらに目立ちます(笑)自分は乗ってる側なのでそこまでハッキリ判りませんでしたが、客観的に見たらもっと明るいんだろうなぁ…
客観的といえば、最近日が落ちるのが早いせいか帰り道でCATEYEシリーズを付けている自転車が多くなってきました。よく見かけるのが同じテールランプのCATEYE TL-LD270

TL-LD270はレンズ部分にでっぱりがわずかで、横から見てもあまり明るくはありません。しかし、その分MX1-Rより遠くに光が飛びます。
点灯時間は2種とも約50時間と変わらないですが点滅時間はTL-LD270が約100時間とMX1-Rの方が約50時間も長く点滅いたします。

満遍なく横も照らしたいなー、と思う方はMX1-R
とにかく真っ直ぐ照らしたいぜ!な方はTL-LD270がオススメですね。
どちらもそれぞれ特徴が違うので迷ってしまいますが、私は今回ご紹介したMX1が好きです。だって見た目可愛いし!まだ見た目ばっかりで判断してます(笑)

そんなMX1-Rですがラバーバンドでシートポストだけでなく、スポークなどいろいろなところに簡単装着できますのでいろいろな場所に付けて試してはいかがでしょうか?