s3-blog
LEATHERMAN Serac S3

こんにちはSATOMIです、新商品のご紹介です。LEATHERMANからフラッシュライトが登場!
ポケットクリップ、テールスイッチ部分にはLEATHERMANTOOLのロゴが入っており、デザインがとてもカッコ良いです。
CR123A(リチウム電池)1本で点灯可能なLEDライトです。電池交換はヘッド部から行い、リチウム電池のマイナス面を先に入れます。
電池を挿入するときに開けて「お?」と思ったのですがネジ切り部分がすごく良かったです!「ネジきり部分が良い=良いライト」と、HATTAさんのお墨付きです!

軍用規格のアナダイズド表面処理されたボディは傷や腐食に強く軽量で丈夫。全長82mm、把持部が20mm、重量約80g、明るさがHigh100ルーメン、Med43ルーメン、Low7ルーメンです。
スイッチはテールクリックオンタイプ。操作方法はスイッチを押すと点灯し、もう1度押すと消灯します。
また、点灯時スイッチを半押し、離すとLow点灯、もう一度半押しし離すとMed点灯、もう1度半押しし離すとHigh点灯の順で照度をかえることができます。
特殊なモード変更で切り替わるのが早いです、半押しするだけですしね、比較をするとOLIGHTシリーズよりも早く切り替えが可能です。
若干スイッチが硬いのが欠点ですね。女子の私にはちょっとだけ苦労しました。

肝心の配光と明るさですが。。

オレンジピールリフレクターで拡散配光になっております。100ルーメンで照らしてみると散光が綺麗で広く、見やすい!
比較に同じCR123Aを1本使っているSUREFIREのE1B(80ルーメン)、生産終了になったGENTOSのSF-123(1W)の照射画像も並べたのですが、E1Bは集光配光なので周りが若干暗く光が遠くまで飛びます。
それに比べてS3は散光で周りを広く照らします。これはそれぞれ好みなのでどちらが良い!とは言いません、私はS3のほうが好きですが(^U^*)
そしてGENTOS SF-123ですが、この商品は3年ほど前のものなのですがまだルーメンではなくWでした。感じ的には50ルーメンほどで実用点灯が約2,5時間…比べてみるとLEDも進化してるんですねぇ

明るさが3段階になっているので用途によって使えるので屋内でも屋外でも使えるライトです。防滴仕様なのでアウトドアにも活躍しそうです。
シンプルなデザインなのでスーツのポケットに入れてもオシャレにキマると思いますよ