d86afda9.jpgLED LENSER P17 OPT-8417 Professional Series LEDライト

夏に開催されたホームセンターショーでも紹介したLED LENSEの新シリーズPシリーズがリリースされ始めました。最初に当店に入荷したのがP17。昨日入荷したのですが、改めてその大きさに驚きました。SF-705XPの時もそうでしたけどね。(^∇^;)

LED LENSER P17はフォーカスを最大に延ばした時の長さは約335mm、縮めた状態でも315mmもある長大なライトです。長さはSF-705XPとほぼ同じです。使用電池は単一形アルカリ乾電池3本使用。SF-705XPよりも1本少ないのに同じ長さなんて合点がいきません。。まぁ、とにかく長くてデカイライトです。

190ルーメン、実用点灯約30時間。これまでのフォーカスコントロールが可能な商品同様このライトもスポット、ワイドの調整がベゼルを延ばしたり縮めたりすることで可能です。スイッチはボディにあるプッシュオンスイッチ。1回押すとLow照射、2回押すとHi照射、3回押すと消灯します。いずれの状態からもスイッチを軽く押すことでブーストモードになります。

最初、何気なく点灯させて足元を照らしてみたところ「ものすごいスポット光。。しかもワイドモードも大して広くないなぁ〜」なんていう印象でした。しかし!試しに屋外で照射したところその印象は大きく変わりました。スポットモードでの照射距離は物凄く飛びます。道路を挟んだ向かいのマンションの給水塔を充分に照らす能力がありました。ワイドでの照射範囲は横幅7mのシャッターを完全に被うことができるほどです。照射パターンはいかにもレンズ照射らしい環状のダークスポットが発生してしまいますが、照射距離が伸びればほとんど気にすることがない程度に軽減されます。正直、屋外で使わないとこのライトの良さは実感できないと思います。室内でピカピカさせても全然その良さは分らないでしょう。
P17
先に紹介したSF-705XPより照射範囲は広く、より遠くを照らすことが出来るものです。しかし、ワイド照射ではどうしても2重の輪のような配光となり、照射面も物凄く明るいわけではありません。20m程度の距離で広範囲を均一に照らすのであればSF-705XPが良いようです。遠方照射もしたければP17の方が良いともいます。

このライトの使用は屋内、屋外両方で使用されることを考えている方、室内は広く照らし、屋外は遠くを照らしたいと思っている人にオススメです、工場や倉庫など天井が高く広い施設の警備などにも役立つでしょう。

こちらのライトもA&Fカップにテスト品を持っていきます。大会に参加されなくても観戦は出来ますので、是非、当ブースにも遊びに来てください。

屋外照射で威力を発揮するロングライト LED LENSER P17