84ec5b18.jpg土曜にナイトライド行ってきました。ハイブリッドライトの照射撮影なんかも含めてだったのですが、基本的に仕事そっちのけ?で楽しんできました。

と言うのも、、肝心の新型のライトたちを一切合財、持ってくるのを忘れてしまいました!もう楽しむしかありません。レビューなんて休日にやってられません(笑)

と言いつつも。。ヘルメットにつけるライトを変えてみました。これまでG2LL-6Tを2本付けおりましたが、さすがに長時間ヘルメットをかぶっていると首が痛くなってしまいます。先日ご一緒にナイトライドしたクラブチーム「ハートビュー」のメンバーの方でヘッデンをヘルメットに付けている方がいたので参考にさせてもらいました。

お椀型のFRヘルメットはもちろんのことXCタイプのヘルメットにも付けられるものですね。バイザーの間にバンドを通して要所を軽くタイラップで留めてやるだけOKでした。こりゃ便利。今回チョイスしたヘッデンは「LED LENSER H7 」MAX120ルーメン、電池込みの重量も120gと軽量なモデルです。ライトユニットがコンパクトなのでバイザー下にちょうど良く収まりました。コレだけだとつけていることを忘れるくらいの違和感の無さです。バイザーの下になりますので、スイッチのON/OFFがちと面倒ですが、角度調整は容易に出来ます。もちろん、これだけでも充分明るいのですが、、今回はどうしても試したかったライトがありました。それがMJP MegaExtreme 北米仕様。日本仕様はすべて売切れてしまったので、自分用に北米モデルをなんとか無理して手に入れました(^^;
ちなみに北米仕様も25本しか作られておらず、日米併せて50本しかないライトの一つです。この小さなボディから想像できない光が夜の山に放たれるかと思うと楽しみでしかたありませんでした。通常メインはヘッデンH7で、スピードの出る下りはMegaといった感じで使い分けようと思ってました。
????????1
今回のトレイルはナイトライドでは実に2年ぶりにとなるトレイル。基本的に下りオンリー、比較的ガレており昼間でも浮石で滑ったり、根っこに引っかかって前転などかましてしまう「楽しい」ところです。

みんなはSF-501やG2Lをメインに使っていました。たまたま持ってきていたE2DL + GBT ACE3を使ってもらって具合を確かめてもらいました。細身で軽量なE2DLはACE3との相性はよかったようです。ヅレることもなく快適に使えたようです。力強い中心光は闇を切り裂く能力を持っています。

私も6PLをACE3に取り付けてみましたが、ベアクロをしっかりと締めこめば多少のギャップや転倒では外れることはもちろん、ライトが前に「おじぎ」することもありませんでした。かなりいい感じです!このブラケット。M-BCもいいですがこちらは取り外しが簡単な分、転倒時にライトが外れてしまう恐れがあります。ロードに比べコケる確立の高いのMTBライドではACE3の方がよろしいのかな?と思いました。ただ、前後のバランスが大きく異なるZL-7なんかは装着出来ても実際に走行することは出来ませんでした。照射テストで持っていたストリームライト ツインタスク2Lも照射距離には長けているのでなかなか好評でした。





????????2
さて、MegaExtremeですが、、凄いです。拡散光になりますので遠くは照らせませんが、一瞬にして闇から地面を浮き上がらせます。ランタイムは短いですが、ここまで安心して走れたナイトライドはありませんでした。公称20〜30分のランタイムですが、もうちょっとイケたと思います。最後は点滅し始めて”パ”と消えてしまいました。

最初は久しぶりのナイト下りってこともあり、みんな力が入りすぎておっかなビックリ走っていましたが、次第に勘を取り戻して楽しいナイトライドが出来ました。夜の里山は肌寒いくらいですが、走り出せば暑さも寒さも感じない快適なライドシーズンであります。皆様も秋の夜長、LEDライトでナイトライドを楽しんでみてはいかがでしょう?

ってことで、24時間MTBレース A&F CUPの締め切りはもう間近!ご興味のある方は是非ご参加ください。
http://www.adventjapan.com/