3c56ab62.jpgGENTOS EX-044M エクスプローラー ウォームホワイトLEDランタン

GENTOSのコンパクトLEDランタンです。ボディは同社のEX-044Rの色違のようです。色違いと言うか無垢のアルミ地金って感じですね。傷には弱そうですが、シルバーの美しい外観とシンプルさ魅力的です。また、使用しているLEDは白色ではなく暖色系のオレンジ光。製品名ではウォームホワイト(温白色)ですが、ほぼ電球色といった感じです。

下方より光を照射し、セード内の円錐状のリフレクターで光を横方向に拡散します。セードは取り外しが可能。取り外すとリフレクターを使った照射とはまったく違ったムラのない拡散光となります。その代わり、照射距離(使用範囲)は極端に短くなります。こちらのランタンにはカラビナが付属します。そのカラビナをボディ底面のフックにかけてやることで、逆さまに吊るすことが出来ます。セードを外した状態で逆さまにし、テントの中に吊ると「いい感じ」にほの明くなります。EX-777XPのような明るさはありませんが、常夜灯くらいの明るさにはなります。

使用電池は単4電池4本。ランタイムは約28時間。このサイズですとザックの中に入れても提げても邪魔になりません。一人用のテントであればこれで充分灯りがとれると思います。単独行のトレッキングやバイクツーリングなど、装備を少しでも軽くしたい方にはオススメですね。

このサイズで暖色のLEDランタンが出たのが嬉しいです。決して強い明るさを求めていませんが、真っ暗な森の中などでは充分な明るさです。セードを外してザックのハーネスにぶら下げると半径2mくらいの足元をきれいに照らしてくれます。前方に向ければ遠くは照らせませんが、ブッシュで茂った登山道などでは充分前方を確認できます。付属のカラビナが何気に役に立ちます。あまり確りしたカラビナではございませんので、本格的に使うなら登山専用の良いものに代えましょう。(^^;

ヘッデンなどと組み合わせれば死角のない視界を確保できそうです。まぁ、普通に眺めて癒されるランタンであります。アウトドア、インドアに限らず便利で楽しめるランタンですよ。何より暖色光が温かみがあってステキです。