5fb9271f.jpg遅れてきたルーキーLED LENSER OPT-7415B Tactical Series T5

と言うことで、今さらながら新発売のT5です。今年の初めからカタログに掲載はありましたがようやく入ってきました。「こんなの入れたかなぁ〜?」なんてその存在をスッカリ忘れていました。

こちらのLEDLENSER T5は同社のT7の子分みたいなものでして単3電池1本で点灯可能なコンパクトライトです。明るさは80ルーメン照度調整機能はありません、シングルアウトプットです。ランタイムは最大2時間 短めの設定となっております。

単3電池1本と言うことは1.5Vなんですが、T5はパワートランステクノロジーなる昇圧回路を搭載し、電圧を上げて80ルーメンを実現しております。ゆえにランタイムは短めとなりますが、このサイズで単3電池1本でこの明るさは充分満足できるものだと思います。

室内の照射ではT7と比べても遜色ないものでした。ワイド配光は少し狭いようですが、実用レベルには充分達していると思います。屋外で照射距離が伸びればその差が出てくると思いますが、思っていたよりも光は良く飛びますし、ワイド時のフラットな明るさにも驚きました。

ベゼルはお馴染みのフォーカスコントロール。前後にベゼルがスライドするようになっており、前方に引き出すと「スポット」、後退させると「ワイド」になります。ライトボディがスリムでコンパクトなので片手で調整が可能です。これはボディが太いT7にはできない芸当、操作性の良さではかなり優れております。

このスリムなボディはかなり魅力的。専用のホルスターとストラップが付きますが、ジーンズのポケットにさしても全然邪魔になりません。ホルスターを提げるのがメンドクサイ人にはオススメです。普段から持ち歩けるライトとしては、かなり理想的なサイズと明るさだと思います。

ただ、欠点もいくつかあります。まず、ボディの熱。かなり早い段階でボディが熱を持ちます。やっぱりAA 1本でこの明るさですから、かなり電池を酷使しているようです。正直、連続点灯は向かないかな?テールクリックスイッチですが、軽く押すことで間欠点灯も可能です。なので、局所的な場所の点検や調査で「パッ」と照らしたりすることに向いています。長時間(といっても2時間が限界)常時点灯させて持ち歩くようなライトではありません。
そして、フォーカスレンズの特有の近距離時の配光のムラがあります。足元手元の照射はワイドモードで使うことをオススメします。

私としてはクリーンヒットなライトではないかと思います。「スリム、コンパクト、明るい」と三拍子揃ってます。さらに単3を使用しているのでランコストもよく、操作性に優れているところがステキです。遅れてリリースされたことだけはありますよ。価格も手頃なので普段からガンガン使えるライトとしてオススメだと思いますよ。

この手軽さがアリだと思います。LEDLENSER T5