b5235fbf.jpg先日紹介した照射テストにて驚異的な集光遠方照射能力もったライトのご紹介。

ストリームライト ファイアーバルカンLED

ストリームライトでは定番となっているバルカンシリーズ。これまでキセノンモデルが主流でしたが、今回初めてLEDを採用したモデルがリリースされました。LEDの性質上、「遠方照射は苦手」というのが定説でしたが、このモデルに関してはその定説を覆す能力を持っていました。

一見すると昔のDセルをたくさん使う「防災懐中電灯」的なルックスですが、以外にもこちらのライトはコンパクトで軽量です。使用バッテリーは専用のリチウムイオン電池。シールド鉛バッテリーに比べ非常に軽く、コンパクトなものです。リチウムイオン電池の採用により、従来モデルに比べて40%以上の軽量化を達成、しかも充電時間も最大5時間も短縮されています。実際に持ってみるとその軽さに驚きます。現場でライトを持って走り回っても重さを気にすることはございません。

ボディのほとんどはABS樹脂で構成されており、丈夫で軽量な素材を使用しております。とても目立つビビッとなオレンジカラーは視界不良な現場においてはその存在をアピールすることに役立ちます。また、ボディ後方には青色LED(青白い?)パーソナルマーカーが装備されており、メインスイッチをONにすると自動的に点滅して光ります。

このライトの特長であるのがそのスイッチ。左右どちらに倒しても点灯します。非常に簡単な点灯方式で操作性に優れます。また、把持部のグリップと本体部分の空間には比較的余裕があり、分厚いグローブを握った状態でも操作に難がないようになっています。見た目よりもその操作性と使いやすさに徹底した造りが印象的です。

充電方法は専用のホルダー(充電ラック)に装着して行います。充電場所が決まっていて日々使うことを考えると大変便利なホルダーですね。

付属品のショルダーベルトはこれまで見てきた他の製品よりも優れた機能と丈夫さがありました。ショルダーベルトは比較的幅広で質感的には車のシートベルトのようなものです。着脱も当にシートベルト。ワンタッチで着脱が可能なのでベルトが不要な際はすぐに外せます。例えば、ショルダーベルトが何かに引っかかって身動きできなくなってしまった時など、極限の火災現場においては命取りになりかねません。このショルダーベルトのようなもので、汎用の物があれば人気が出ると思います。

配光は非常にスポット。そして遠方照射能力は非常に優れます。大きなリフレクターで光を集め、通常使用では絶対に必要のない照射能力です(笑)。業務用として使わなければ何処で使うか?といったものです。集光特性を活かす現場は多く、以外にも需要が多いようです。HIDよりも点灯速度に優れ、省エネで軽量なモデルです。
この先、HIDがどれほど小型化されるか分りませんが、LEDの性能を余すことなく発揮させたこのモデルは素晴らしいと思います。

ただ、かなりスポット配光になりますので、広い範囲照射には向いてませんし、近距離照射も考えられておりません。適正照射距離がかなり絞られる点は注意した方よいですね。