5946e08f.jpgOLIGHT(オーライト) M20 Warrior Premium

OLIGHTから新作が入荷しました。CR123A x 2本使用したタクティカルライトになります。LEDはCREE R2を搭載。MAX250ルーメンのハイパフォーマンス。同社のシリーズの中でも最も明るく、パフォーマンスに優れるモデルでもあります。R2を搭載したモデルはまだまだ少ないのでは?

これまでのシリーズの製品と大きく異なるのがその外観。ヘッドにストライクベゼルのような着脱可能なクラウンがあり、ボディ後方には注射器持ちが可能なタクティカルグリップを装着(こちらも着脱可能)した攻撃的なルックスです。何れにしても着脱が可能という点が面白いです。まるで昨今の微妙な環境を理解した上で施された機能のようです。E2DLを持ち歩く際はF04とかをベゼルに着けた方が問題を引き起こし難くよろしいかと。。

とまぁ、少し話がそれましたが、何だかギミックに富んだボディです。バッテリーはCR123Aを2本直列で装填しますが、付属に「バッテリーマガジン」がつきます。予め、電池を2本入れた状態でホルスターの脇に装着可能です。素早くマグチェンジをすることが出来ます。
専用のホルスターは非常に確りとした造りで丈夫なものです。サイドには最大4本の予備バッテリーが装備可能。ベルトループは開閉式でベルトの上から装着が可能です。ちょっとライト本体をインサートし難い気がします。もう少しシンプルなホルスターでも良かったかな?とも思います。

中心は非常に強力なスポット光肝心の配光と明るさですが、CR123Aを2本使ったモデルとしては合格点な明るさです。集光タイプでフラットでシャープな周辺光が生まれるタイプです。これまでリリースされたモデルとも似た感じがあります。とにかく中心光は明るく、同社のT20を凌駕するスペックです。実際に比較しましたが明るかったと思います。

操作性で残念なのがストロボモードがベゼルを回転させなければならないこと。T25などには触れるだけで素早くモードチェンジできますが、M20は両手を使わなければモードチェンジできません。まぁ、間欠点灯が可能なタクティカルスイッチなので致し方ありません。

これまでのモデルによりもワンランク上のお値段ですが、それに相当するだけの満足度はあるかな、と思います。