5bbe4721.jpgフラッシュライトの配光に合わせてライトを買い換えてませんか?

いや、もちろんそれはそれで有難いことですが、簡単なアクセサリーの追加で劇的にその配光を変えることができるものがあります。

それがフィルターです。

集光性に優れ遠方照射に長けたライトを近距離で使用しようとすると配光が狭くなります。リフレクターやレンズの構造にもよりますが、一般的にライトの照射面の広さは距離が長くなれば広くなり、近いほど狭くなります。それぞれのライトには「適正照射距離」があります。「適正」とはそのライトの本来の持ち味が最大に発揮される距離です。例えば、SUREFIRE L1 LUMAMAXは約10mからが適正距離になります。それよりも近いと照射面は狭くあまりその性能をフルに発揮できません。また、E2DLにおいては更にその距離は伸びてしまいます。どちらのライトにもLowモード機能があるので、手元足元であればそれで充分なのですが、「近距離をムラなく、もっと明るく!」となると困ります。

そこで役立つのがF04などのフィルター類です。比較的安価にも関わらず、装着することによって得られる効果は絶大です。照射距離を犠牲にしますが、その配光は均一な拡散光となります。E2DLであればまるでL4のような明るさと配光を得ることができます。

ちなみにF04であれば2AAもしくは3AAのミニマグLEDにも装着可能です。配光は同様に拡散光となります。ただし、ミニマグの場合ですと照射距離は極端に短くなりますのでご注意ください。

フィルターには拡散光が得られるビームシェーパー他に「カラーフィルター」がございます。こちらは特殊な用途に応じて必要とされるフィルターを装着するものですが、フィルターを装着することで全体的には照度が落ちます。通常のフィルターレスの状態と比べるとその差は歴然です。
フィルターの活用
しかし、現在注目のカリスマライトMJP MEGA EXTREMEであれば、カラーフィルターを装着しても充分な照射光が得られます。その明るさはカラーフィルターをつけた6Pを使ったことのある人であればもはや「爆光」と思える明るさです。下手をするとL1のカラー物よりも明るいかも知れません。MEGA EXTREMEのベゼルはSUREFIREの6P系とまったく同じ径なので様々なアクセサリーが装着可能なことが分りました。

※貴重なMEGA EXTREMEを貸していただきましたKDさんありがとうございました。

以前にもフィルターについては触れましたが、最近メガエクストリームの美しく明るく広がる拡散光を見てしまったので、自分の手持ちのライトでも拡散光が欲しいなぁ〜とか思ったのでご紹介させていただきました。
まぁ、元の明るさが根本的に違いますのでその明るさは及びませんが、フィルターの効果は侮れないものがあると思いますよ。

本日試しにMEGA EXTREMEに「レッドフィルター」SUREFIRE FM35 レッドフィルター を付けてみたところ、、物凄い狭角配光になってしまいました。ブルーとの違いに驚きまいた!どうやら赤色との相性はイマイチ?みたいです。残念ながら赤色では本来の持ち味が活かせないようです。