c70bcede.jpg遠方照射NO,1 LEDライトの呼び声高いSUPER TACを屋外照射してきました。

ストリームライト(STREAMLIGHT) 060 スーパータック LEDタクティカルライト

まるでハンドベルか、ラッパのような特異なルックスをしたライト。果たしてどんな照射を奏でてくれるのでしょう?

まず、その楽器的なルックスを象徴する前方に大きく張り出したベゼル。正面から覗くと超深い鏡面リフが見えます。眩しいくらいに艶々の鏡面リフは遠方照射を期待させる美しい姿です。

ボディはつや消しのブラックアナダイズド。テールクリックスイッチなどタクティカルライト然とした造りですが、どこか愛嬌のあるヘッドのオカゲで厳つさを感じません。使用電池はCR123A x 2 135ルーメン。ランタイムは3.5時間、約2.5時間まで初期照度を保ち、そこからイッキに落ちるタイプです。

特異な形をしておりますので専用のホルスターが付属します。このホルスターは当に「専用」ですね。他のライトには使いまわせそうにありません。(笑)


遠方照射が得意です。
で、肝心の配光ですが、、面白いです。ドーンと飛んでいきます。中心光が非常に明るく、円形のシャープな周辺光が発生するタイプです。私としては散光形のライトが好きなのですが、ここまで集光に拘り、そして遠く飛ばすことに徹したコンセプトに感嘆しました。
とにかく飛びます。100mくらいは余裕です。公園の裏山の中腹まで飛んでいきました。雨上がりということもあって、空気中の水分に光が当たり、ビームのように光跡をクッキリと見せてくれました。
おまけに今回テストしたモデルは色温度が若干低め。やや黄色味でした。故に昨晩のようなLEDにとって苦手な雨天時の遠方照射でも、光の伸びは良かったように思えます。このモデルのすべてがそのようかは分りませんが、遠方照射を目的としているのであれば利にかなった色合いだと思います。

普通のタクティカルライトとは一線を画すモデルです。遠方照射をしたいけど、HIDは高価だし、点灯まで時間がかかる、、キセノンはランコストが、、とおっしゃる方にオススメしたいモデルです。ここまで良く飛ぶLEDライトを他に知りません。トンネルや高架工事、橋脚点検など様々な分野にて活躍してくれるライトになると思います。

追記:搭載LEDの記載が間違っておりました。誠に申し訳ございません。正しくはK2 TFFCとのことです。
ご報告頂きましたHOWA様 ありがとうございます。