9c5826b4.jpgGENTOS HW-767H づづき

昨日ご紹介したHW-767Hの近接照射カラーLEDについてご紹介。
HW-767Hに搭載された青、赤、緑のカラーLEDですが、左の写真のようになります。照射距離は約1m。カラーLEDは5mm弾1灯なので、照射距離はこの程度が限界です。手元の地図とかくらいにしか使えませんが、カラーフィルターを都度装着することに比べれば楽チンなものです。

実際にカラーフィルターをフラッシュライトに装着したことのある方ならご存知かと思いますが、フィルターを付けると本来の白色光よりもかなり暗くなります。それは赤や青などの色調なども関係すると思いますが、フィルターを付けたものと、カラーLEDとでは同じルーメン数でもかなり違いが出てきます。最初から色物を使いたければフィルターを使用するよりもカラーLEDのものを使ったほうがよろしいようです。

そういった意味ではこちらのHW-767HについているカラーLEDは重宝することでしょう。1台で白、青、赤、緑と4種類の光を発することができるのですから便利だと思いますよ。例えばこれがSUREFIREだったら、、K2 KROMAなどがございます。性能差がかなりありますが、お値段を比較してしまうと如何せん手が出にくいライトです。それに比べるとマルチパーパスヘッデンとしては比較的手の届くライトではないでしょうか?

これまでにヘッデンを一つもお持ちで無い方にはこちらをオススメしたいです。
また、単三電池3本というリーズナブルなランコストも魅力ですよ。