0ff14e1c.jpgGENTOS SF-705XP Super Fire X Premium スーパーファイア プレミアム

ようやく初回ロット分が入荷されました。ご予約頂いたお客様から品物が揃った時点で順次出荷しております。

さて、入荷当日 「品物届いたよ〜」と倉庫の方から連絡があり現品を確認にいってビックリ!なんとデカイ箱。。これ全部SF-705XP? うず高く積まれたダンボールに圧倒されました。で、外箱の中を確認してまたビックリ。これが「懐中電灯」ですか?と言いたくなるくらい大きなライトでした。絶対懐に入れることの出来ないサイズです。(笑)スペック的にはカタログで知っていたのですが改めて現物を見てその存在感に圧倒されました。

ライト本体以外の付属品はホルスターとショルダーベルトのみ。テスト用電池は付いていませんでした。さっそく電池を装填してスイッチON! おおぉ〜、おおぉ〜、おおぉ〜 うん、明るい、でも500ルーメンはないんじゃないかな?というのが第一印象でした。まぁ、実はLEDライトで500ルーメンのものを見たことが無かったのでよく分りませんでした。なので、別のライトと比較してみることにしてみました。

その前に、このライトの詳細についてご紹介。
SF-705XPはスーパーファイアシリーズのフラッグシップ的な存在です。まさに大艦巨砲主義の圧倒的な大きさです。これまで一番大きく長かったSF-503Xを遥かに上回るサイズです。最近ではトンと見かけない単1電池を4本使用したもの。搭載LEDは閃シリーズでお馴染みのLuxeon Rebel 90を3個三角形状に配置しています。リフレクターではなくレンズを使った照射システム。風防はプラスティック製でその下にレンズが収まっています。風防とレンズの間にはアルミ製のリテーナーがあり、レンズについた3本のバネの伸縮力でレンズを固定しています。レンズを外して点灯させてみるとランタンのようです。LUXEONならでは?の超拡散能力です。

レンズタイプのものですと配光に■形の影のようなものが出来るのですが、こちらのSF-705XPは30cm以上離して照射すると、ほとんどその影が出てきません。非常にフラットで視認性が良いです。さすがに超至近距離ではモヤモヤっとした影が出来ますが、そのような距離で使うようなライトではありません。そして500ルーメンという強力光にも関わらず足元などを照らしても照射面がハレーションを起こすことがありません。近くから遠くまでムラなく照らせるのが魅力です。ですが、リフレクタータイプのライトを使い慣れている人はちょっと物足りなさを感じてしまうかも。。中心照度の圧倒的な明るさは望めません。

スイッチはロータリー式で中心がOFF,左右にそれぞれHi , Low があります。ベゼルの下の部分を持って回転させて点灯させます。左右に首を回してやることで素早く点灯させることが出来ます。ロータリースイッチは「カチっ、カチっ」と小気良く作動するので誤点灯することは無いでしょう。そしてベゼルの先端より少し下の部分に照射角度を変更させるフォーカスシステムがあります。この部分をクルリと回して任意の照射角度を調整してやります。最初は間違えてレンズを外してしまいますが、慣れれば問題ないでしょう。正直、とても確りした首回りです。造りもカッコイイしお気に入りです。

各種照射イメージ実際に手で持つ把持部の太さは約40mm 太いです。最近コンパクトなライトばかり手にしてきたので尚更そう感じてしまいます。手で持って歩き回ったりするのは少し難儀です。重さも約1kgと、ダンベルダイエットにでも使えそうな重さです。付属のショルダーベルトはベアクロで巻きつけるタイプですが、必ずスリングのワッカにベアクロを通してライト本体に巻きつけてください。そうしませんと、すぐに外れてしまいますのでご注意ください。肩から提げて使うわけですが、ロータリー式のスイッチなので、消火栓ホースを持つように構えます。気分はファイアーマンですよ(笑)。前時代的な大きさですが、これだけの明るさを出すには単1電池を4本も使わなければならないということらしいです。

さて、今回比較するライトはSF-503X, RAYSVISION Z-12T,SUREFIRE E2DLです。SF-503XとZ12Tは”比較的大きなライト”代表として、そしてE2DLは同じ6Vタイプ代表として選びました。

まず、ボディの大きさは見ての通り(笑)明らかに大きいです。SF-705XPはタイフーン級ですな。大きさに関しては上記で散々触れていますが、比較すると尚更でしょ?
肝心の配光ですが、SF-705XPのそれは非常に広範囲。室内使用では非常に明るく感じるはずです。SF-503Xは照射範囲が狭く非常に狭角な照射です。Z12Tは燃費を別にすれば705XPに勝るとも劣らない明るさでした。このライトはリフレクタータイプなので中心が最も明るく、周辺光が周りに出来るタイプになります。なので、中心光はまだまだ遠くまで飛びそうな強さがありました。最後のE2DLですが、狭角配光にも関わらず周辺光が漏れるタイプになります。705XPが最もフラットで視認性に優れました。ただ、、照射レンジは意外と短いと思います。屋外でも照射しましたが、Z12Tには及ばず、またE2DLより暗い感じでした。暗いというか、スポット配光でも光が拡散しがちなので照射範囲が広いので暗く感じてしまったのかも知れません。都内の明るい夜だったので上手いこと写真は撮れませんでした。また夜の公園に行かなければいけないようです。。

とりあえず、重さと大きささえ許せればLEDライトとしては非常に明るいものです。
GENTOS SF-705XP