f8e7a6da.jpgGENTOS GTR-741M LED CAPLIGHT

GENTOSから今年リリースされた新商品の一つです。日亜製のLEDリゲルが搭載された人気シリーズ GTRシリーズ GTR-741Mのご紹介。

GTRシリーズは使用LEDがどれも同じ。明るさも同じ。使用電池とライトボディの違いだけですが8種類もございます。スペックよりも「用途」で種類が増えたシリーズです。ハンディタイプ、ヘッデン、そしてクリップライト系。こちらの741Mはクリップライト系になります。具体的には帽子(キャップ)の鍔(つば)に装着するものです。この手のライトはたくさんあり各社とも比較的安定したスペックと品質の商品をリリースしておりますが、小型化が必至の為使用電池がボタン電池を使用しているものが多いです。

対して、この741Mは単四電池1本使用。ランコストに優れますが、ボディサイズはペリカンなどのそれと比べると大きなものになります。ただし、ボディ重量は電池込みで約42gと軽く、見た目よりも軽く作られています。クリップ部分は可動式になっており、ライトの角度が調整可能になっています。ボディが薄く作られているので鍔に付けた際に視界がさえぎられることも無く、使用感は良好です。

このモデルは白色のリゲルの他に、赤色LEDを両端に装備しております。このLEDもなかなか明るく、ナイトビジョンとして活躍してくれる便利なものです。配光16°、公称26.6ルーメンの光は適度に拡散し、手元から足元までムラなく照らします。使用電池が単四電池1本なので如何せんランタイムは短めです。白色で2時間、赤色で6時間。長時間使用するには体力不足は否めません。長時間使用することを想定しているのであれば予備電池は必須かと思います。ランタイム重視であればヘッデンタイプがよろしいかと。

ヘッデンよりも手軽で持ち運びに便利。ハンズフリーで使えるキャップクリップライト。GTR-741M