c877b442.jpgSUREFIRE(シュアファイア) E2DL (E2D LEDモデル) 入荷しました!

今回入荷した新商品のうち、一番たくさんご予約いただきましたのがこちらのE2DLです。それ以外の商品がP60L LEDアセンブリ換装モデルとなりますので若干目新しさに欠けるせいか。。E2DLのご注文とお問い合わせが多かったです。

はい、さて実際にモノを見てみましょう。すでにキセノンモデルのE2Dがありますが、外観の相違はベッドアセンブリーのみです。LED化されたことで昇圧回路やら何やら入っているのでベゼルの全長は伸びています。イメージ的にはL2のベゼルの先端がストライクベゼルになったような感じです。むしろKL4にイガイガが付いて感じかな?まぁ、ボディ全体の全長はL2よりだいぶ短く(L2が長い?)約138mmです。エグゼクティブモデルの最大の特徴である「手の平サイズ」より若干長くなりますがコンパクトなモデルになります。

カラーはブラックアナダイズドカラーのみ。キセノンモデルのE2Dよりもヘッドが長くなったことで、ライト全体のフォルムがより攻撃的で精悍なボディになったと思います。ブラックが引締まった感じでカッコイイです。

握った感じは非常にザラザラしています。ボディの把持部には細かく滑り止めが刻まれており、非常にグリップが良いです。外観と相まってトゲトゲしさがありますね。E1Bとは正反対ののボディデザイン。かなり好みは分かれるところですが、男らしさを感じます(笑)。

肝心のLEDですが、、最近のSUREFIREでよく採用されているCree 7090 XR-E LED Q5、リフレクターはSmooth x TexturedMixReflector。E1B, L1でも採用されている反射システムです。特徴としてはスポット配光となります。照射角度はどうでしょう?E1Bと対して変わらない感じかな?どちらにしてもキッツイ狭角配光となります。ただし、明るさは最大で120ルーメン。なのでE1Bよりも周辺光は明るく感じました。E1Bでもかなり明るいスポット光に感じましたが、これはさらに攻撃的な明るさです。見た目同様ですね(笑

室内での照射では余りある強力なパワーを使って周辺光を発生させています。屋外ではまた違っていると思いますので後日試してみます。どんだけ飛ぶか見ものです。

操作方法はこれまたE1Bと同様です。
間欠点灯:1回押すとHiモード 一旦消して2秒以内にスイッチを押すとLowモード
常時点灯:1回押し込むとHiモード、一旦消して2秒以内にスイッチを押し込むとLowモード

ここまで見てみると、デザインや電池使用量を別にするとE1Bとよく似ています。外見は正反対なんですけどね。(^^;

余談なんですが、WEAPON LIGHTのM600Aスカウトライトのヘッドアセンブリーが変わるかも知れません。そう、このE2DLのヘッドアセンブリーのシングルアウトプットモデルが将来作られるのではないかと、、いやもう出来ていてもおかしくないかと。現行のM600AについているのはKL4はLuxeonです。手元から広く、均一に明るく照らすには最適ですが、遠くに離れた相手の視界を一瞬にして奪うには「やさしさ」が若干残っています。さぁどうなるんでしょうねぇ?こちらも楽しみです。

期待を裏切らない明るさと攻撃的フォルム SUREFIRE E2DL ディフェンダー