e3a0daca.jpg本日 SUREFIRE G2L フルナイトロンのブラックが1本だけ入荷しました。
もう完全に売り切れと思っていましたが、1本だけ発掘されました。ご存知の方も多いかと思いますが、シュアファイアのG2 LEDモデルは今年から6Pのベゼルと同じアルミ素材になりました。ブラックだけでなくイエローも塗装して。

わざわざ塗装してまでもベゼルをメタルに交換したのは以下の理由があるそうです。まず、LEDを長時間常灯させますと熱を発します。その熱でLEDの効率が落ちて照度に影響を与えると考えられるからです。また、次期LEDアセンブリーは恐らく今よりもさらに照度が上がることが予想されます。その熱に耐えられるようメタルベゼルになったのではないかと言われています。

一見すると改良に見えますが、必ずしもそうとは限りません。前々から書いておこうと思ったのですが、、すぐにフルナイトロンが売り切れてしまったので忘れてました。今回入荷したので記憶にあるうちに書いておきます。

フルナイトロンは風防が耐熱、耐久性にすぐれたパイレックスレンズを使用していますが、メタルベゼルモデルでは使われていません!また、F/ナイトロンはクリアーレンズですが、メタルはスリガラスのようなフロスト仕様です。

フロストレンズになったことで手元からの散光性は向上しましたが、照射距離を犠牲にしています。以前比較してみたRAYSVISION のL-6Tに比べるとさらに違いを感じますね。中近距離の性格が強くなったようです。

まぁ、こんな感じにフルナイトロンとメタルベゼルでは違いございます。好み以外の何物でもありませんが、フルナイトロンのG2Lは在庫品限りです。残念だなぁ〜、私としてはG2Lのパイレックスレンズ仕様のフルナイトロン復活希望です。だってパイレックスならキセノンバルブに付け替えることも出来るじゃないですか、キセノンとLEDをどちらも使いたいと思うのは欲張りでしょうか?私ならキセノンのG2 + P60Lを買います。P60アセンブリー分だけでもお得な気分がします。