4e233cd5.jpg実に久しぶりのナイトライド、というかライド自体。最近、トレイルライドから離れていたので、このままフェードアウトしちゃうんじゃない?なんて友人から危惧されていましたが、そんなことはありません。単に色々やって忙しかっただけです。ご安心ください。

しばらく乗っていなかったので過激なトレイルは避けて、一番なじみの山へ。この日はSuperFire SF-501慰労ライド?となりました。これまでお世話になった501に感謝して全員501装着。うーん、やっぱりチト長いボディだが明るい!。この散光具合は非常に良いですね。私はヘルメットに自転車用 LEDライトブラケットで付けてみました。ハンドルに装着よりもヘルメットに着けた方が路面から伝わる衝撃が緩和されるので走行中に外れたりすることはありません。正直、バイクに付けるよりもこちの方がいいですね。昨年のA&Fカップで得た経験を活かさせていただきました。ケッコウご機嫌ですね、これ。

ライドの準備をするときに役立つのがランタン。もちろんウチで使うのはLEDランタンGENTOS EX-777XP。これまで同社がリリースしたものよりも圧倒的に明るいのです。明るいのはよいのだけど、、ちょっと眩し過ぎるくらい。光源の中心部が視界に入ると眩しいです。斜め上から覗き込むような感じだと丁度いいのだが、同じ目線で掲げて使うにはストレスがあるかな。夜目を保護したければGENTOS EX-537NX 26ルーメン程度で充分でしょう。だってEX-777XPは確実にルームランプより明るかったですから。

さて、仲間も揃って準備も出来たのでいざ出発。路面は非常にドライで走りやすかったです。久々のライドにも関わらず快適、快調!やっぱり楽しいねぇ〜ナイトライドって感じ。SF-501の他にG2L6PL あとはキセノン好きの友人はG2で参加。このクラスのライトになりますとバイクとヘルメットに1灯ずつで充分な視界が確保できます。特にSUREFIREのG2LG3Lなどのナイトロンボディは軽量で丈夫、おまけにランタイムに優れたP60L LEDアセンブリーを搭載しているのでライド用ライトとして優秀です。両方ともコストパフォーマンスに優れ、かつ明るいライトです。とくにG3Lはランタイムの長さでは群を抜いて長いです。タクティカルモード(初期照度が保たれた状態)が9.4時間も続きますので一晩中点灯しっ放しでも使用に耐えられそうです。まぁ、LEDを常灯し続けるのは良くないですけどね。

闇夜を切り裂け!

ライドも折り返し地点を過ぎて戻る途中、最後尾を走っていた友人のバイクにドライブ系のトラブル。携帯工具を持参していたので事なきを得ましたが、夜の山でのトラブルを怖いですね。タダでさえ山でメカトラブルがありますと萎えます。夜ならばなおさらです。ナイトライドでは最低限の工具は持参したいところです。

その後は何事もなく快調なライドでした。花冷えの気温でしたが、それなりに着込んでいきましたので寒くなく、丁度良い感じ。薄っすらと汗をかきつつも楽しいライドでした。最後の最後にフロントフリップ(前転)決めている人もいたし(笑)。次回はもそっとEXなコースに行きたいかな。花粉もほとんど止んだし!

ナイトライドが楽しい季節になりました。夏になるまでにまたやりたいと思います。そうそうちょっと試したいブラケットがあるんですよね。相変わらず無茶っぽい感じだとおもいますが。。まっ、お楽しみに。

ナイトライドのベテランから初心者まですべての方にオススメするSF-501 超特価発売中。