5142cd80.jpgSUREFIRE(シュアファイア) A2 AVIATOR アビエーター

私が大好きなA2です。数あるシュアのライトの中でもこれが今のところ一番のお気にです。キセノンとLEDのハイブリッドモデル。アビエーターの名前からも分るように飛行機ヤローの為に作られたフラッシュライトです。

と、聞いただけで「微妙〜」との声が聞こえてきそうな。。まぁ、LED全盛の今ではハイブリッドの有用性はかすれがちですからね、致し方ありません。しかし!私はどうしてもキセノンタイプのライトが1本は欲しかったんですね。しかも、これでなければなりませんでした。

何ゆえかと。。

それはキセノンモデルでありながら昇圧回路を内蔵しているからです。シュアファイアの中でもこのモデルだけです。昇圧回路があることで初期照度を維持し、ランプ寿命を延ばします。普段から予備のCR123を持ち歩いているような私にとってはダラ落ちするライトはあまり好きじゃなんですよ。マックス使いきれるもの好きです。

SUREFIREの中でもキセノン2セルモデルでもっとも普及しているP60が65ルーメン、A2に搭載されたMA02が50ルーメン。初期照度こそ少し暗く感じますが、時間を追って逆転します。普段は間欠点灯でしか使わないので全然照度が落ちない感じ。キセノンですが燃費の悪さは感じませんね。

私が持っているのは赤色LEDなんですが、手元を確認するならこれで充分。赤色は夜目を生かすのに最適な色です。真っ暗な森の中で赤色はいかにも陰鬱で怖いですが、なれるとマジでいい感じです。歩いて移動するくらいであればLEDだけでも充分なくらい目が慣れます。さすがに自転車で走る気にはなれませんが。。

ちなみにキセノンモードにした状態でボディに耳を当ててみてください。微かに「ジィーーーーーーー」とノイズ音がします。これは昇圧回路が作動している音。A2ユーザーしか聞くことの出来ない音なんですよ。あなたもこの昇圧ノイズを聞いてみませんか?