e8cefe3b.jpgSUREFIRE G3-BK

G2の兄貴分、CR123電池を3本を使用する9Vモデルです。ボディはおなじみ特殊樹脂ナイトロン。軽量で丈夫な素材です。搭載ランプは9VのP90、公称105ルーメンのランプです。キセノンランプですとランタイムは1時間程度になります。
製品の質感、雰囲気などは、長さが違うことを除けばG2と変わりありませんが、ボディ色はブラックのみです。こちらのライトにもシュアファイアの純正LEDアセンブリーユニットP60Lは装着可能で、その際のランタイムは約18時間に及びます。まぁ、実際に18時間計ってないので計算上の数値になりますが、G2Lのランタイムを鑑みるにありえない数字ではないと思います。G2Lより多少重くなりますが、LED化した際のランタイムは魅了です。ランタイム重視でしたらG3とP60Lの組み合わせってありだと思いますよ。ちなみに汎用対応互換型を使用する場合は、外側のバネを外して挿入してください。

さて、CR123電池を3本使用する同じキセノンランプを付けたモデルとしてRAYSVISIONのZ-9Tがございます。こちらは公称180ルーメン。使用しているバルブが異なりますのでG3と数値に違いがあっても不思議はございませんが、果たしてどんなものかな?と。

RAYSVISION Z-9TとSUREFIRE G3との比較
で、実際に照射してみるとZ-9Tの方が明るかったです。写真では分りませんね。。。でも確かに明るかったです。実際に75ルーメンの差があったかと言えば「なかった」と思います。気持ち、Z-9Tが明るかったかなぁ?ってくらいですよ。所詮、ルーメン値なんて計測できないんですから気持ちの問題、だからこうして実際に照射してみたりしているのですが、、この微妙さ加減を説明するのは難しいです。

今度のナイトライドの時は久しぶりに9Vライトをいくつか持っていって森で照射してみます。また感想も変わってくるだろうね。