8856ebcd.jpgSUREFIRE G2Z , Z2

SUREFIRE C2-HA , C2

通常のハンディライトとは明らかに異なるこの形状はシュアファイアがパテントを持っており"戦術"目的に焦点を絞って作られたSUREFIREのダントツ商品であります。使用目的としては片手にハンドガンを持った状態でもうライトを如何に効率的に点灯させるかを追及した形状です。使い方は人差し指と中指をグリップの凹みに引っ掛け、親指か手の平の拇指球(ぼしきゅう)を使ってスイッチをON/OFFさせます。

基本的なスペックはどれも同じ。
搭載ランプはP60キセノンバルブ(65ルーメン)、ランヤード(パラシュートコードで作られた丈夫なひも)がつきます。

各モデルの違いは以下の通り。
Z2・・・アルミ合金 144g
G2Z・・・ナイトロン(特殊樹脂)110g

C2・・・アルミ合金 コンバットクリップ付 144g
C2-HA・・・アルミ合金 コンバットクリップ付 ハードアナダイズド加工済 144g


ちなみに、"HA"ハードアナダイズド加工とはアルミボディに施されたアルミメッキのこと。通常の3倍の行程をかけて表面処理を行い、非常に硬質で丈夫なメッキとなっています。なので、通常モデルより高めの価格に。同社のL1E1L,E2Lなども同様の加工が施されています。

ちなみに、C2 CENTURIONのセンチュリオンとは古代ローマ軍の”百人長”のこと。一兵卒ではない辺りにステータスを感じます。

あくまでも戦術用に作られてライトですが、人間工学に基づいた合理的な操作方法はたいへん魅力的です。必要な時に必要なだけ素早く点灯させることが出来ます。付属のライヤード(ひも)も大変便利。首から下げたり、手首に巻きつけたり、使い方は色々ありますよ。ナイトロンのG2Zは軽いのでこの中でもオススメの一品です。

同社がリリースしているSUREFIRE(シュアファイア)P60L 純正LED交換ユニットに交換すればランタイムは飛躍的に向上し、約10時間近くになります。純正品でないにしてもLED化することはオススメ致します。


まぁ、このライト、構えた時の姿がカッコよすぎ。(笑)

平穏な日常にタクティカルなときめきを。。なんて感じですかねぇ〜。