effd4ac2.jpg昨年のサイクルモードでも紹介されておりましたTL-LD610-Rがリリースされました。

このライトはLD600Rの後継機種。LD600Rも大概な明るさでしたが、オプティキューブレンズ採用で従来型の1.5倍の明るさを実現。無駄に明るいかも(笑)。明るさはアップしていますが、点灯、点滅時間に変更はありません。点灯で約30時間、点滅で約60時間。点滅モードは4パターンで、スイッチ長押しで消灯。CATEYEお約束のスイッチモードです。

ブラケットはFLEX TIGHT。ダイヤルバンドをくるくる回してシートポストなどに締め付けていきます。付属のゴム板はクリアゴムで筒状の13〜17mmのものと板状の18〜31mmまで使えるスペーサーが付きます。

明るさは、もはやちょっとした前照灯。後方に向かって激しくアピールできます。ボディデザインが600Rに比べえてエキセントリック、好き嫌いはあると思いますがいいじゃないでしょうか、CATEYEらしくて。



さすがにCATEYE TL-LD1100ほどド派手な点滅の仕方はありません。正直、自分は恥ずかしがり屋だ、、出来ればそっと目立ちたい、と思う方にオススメです(笑)