5c7ed5bb.jpg産業道路を抜けて工業地帯に入れば、そこは夜のしじま。闇の中に点々と光る水銀灯はまるで洋上に浮かぶブイのよう。ココでSF-501点灯。扇状に広がる光の帯。線状に強く投光するSF-502Xと相俟って、近くと遠くを両方照らす事ができました。

ほどなくしてYBMに到着。レストラン街もクロージングしている最中。ヒトケのないマリーナをゆっくりと歩いてクールダウン。マリーナのドックには青緑色に光る水銀灯。ショッピングモール側は温かみのあるナトリウム灯が目立ちましたね。夜の港はヒトケがなくて寂しいところですが、ナトリウム灯のオレンジ光が温もりを与えます。