48ba444a.jpg今回はお花見シーズンを前にしてお勧めのライトを紹介。

GENTOS スーパーLEDランタン EXPLORER EX-013L
文字通り、ホワイトガソリン燃料の代わりに光源にLEDを使用したものです。これまで電池を使ったランタンでは、光源に蛍光灯を使ったものが主流でした。ですが、蛍光灯は消費電力が意外と大きい割には暗く、破損や寿命がありまます。対してLEDは蛍光灯に比べてはるかに長寿命で少ない電力で点灯することが可能なのです。





ここで各種ランタンを比較

ホワイトガソリンランタン
□安価な燃料で長時間使用可能。
■操作が面倒、慣れが必要。
□温かみのある優しい光
■取扱を気をつける必要がある。火気厳禁の場所では使えない。
■壊れやすい

蛍光灯ランタン
□操作が容易。
■意外と暗い。使用電池数量が多く重い。。

LEDランタン
□操作が容易。
■暗い。メインランタンとしては力不足
□光源が長寿命で省エネなので電池数量が少なく軽い。
□発熱、発火の恐れが無く取り扱いが楽。テントの中で使っても安全。


LEDランタンの最大の利点はその簡便さと、安全性。ランタン自体が発熱しないので子供が使っても安心。ボディにポリカーボネートを使用しているので落としても簡単には壊れないし、発火もしません。これが一番のウリでしょうね。

ただ、なにせ1Wしか消費電力がありませんからマントルのような明るさを期待されるとガッカリな結果になります。それでも円錐型の反射鏡を使用しているので、広範囲を照らします。たった一つのLEDを使っているとは思えないほどランタンらしいですよ(笑

残念なのは、LED特有の人工的な光。マントルからあふれ出る温かみのある光とは程遠いものですね。電球色のLEDを使ったらもっと雰囲気あるのにねぇ〜。

まぁ、これだけお手軽ですとホント便利ですよ。夜桜見物とかにおススメ。