721b9ae5.jpgCATEYE キャットアイ HL-EL400

わりと明るめの白色LED(おそらく砲弾型)を3灯搭載。オプティキューブレンズでLEDの光を効率よく前方へ飛ばしてくれます。しかも両サイドに配置された部分から光がもれるので横方向からの視認性も優れた自転車用LEDライト。単4形乾電池3本で、連続約160時間(点滅時)使用可能、自転車用ならではの省エネ設計。防水性にも優れ、雨天での使用、水没にも耐えられるしっかりとした作りです。

しかも、この大きさで路面を照らせることができるのは”意外”の一言。けっこう見た目より明るいです。ハンドルにつけるよりはフォークにつけたほうがいいかな?フレキシブルなバンドを使用してますし。実際の夜間走行ではやはり補助的な役割を果たすものかと思いますが、比較的街灯の多い場所を走るならこれ1本でも充分でしょう。

マグネットスイッチを採用しているので、操作性は優れているように思えますが、、このライト、左右90度角度の調整が可能なんです。ですから、スイッチ操作の際にライトが動いてしまう可能性があります。コンパクトな設計なのでなおのこと。ちょっとストレス溜まります。加えてフレキシブルバンドですが、ハンドルにはイマイチしっかり固定できません。コレはイタダケナイ!

自分としては自転車用のヘルメットのベンチレーターに通して着けるとか。ちょうどいいですよ、サブライトに。メインライトはマメに消しておきたい(貧乏性。。)ので。または、バックパックのハーネスに着けてもいいかも。試してみたけど、なんだかプレデターみたい(笑

まぁ、サブライトとしては、HL-EL135HL-EL130でも充分?かな。デザインはこちらの方がカッコイイと思うけどねぇ〜。

で、一番の突っ込みどころは「ランタン」仕様。これはね、ネタですよ。商品パッケージに「フィルムケース」のようなものが。開けてみるとテスト用の単四電池が3本入っていました。わざわざ電池を入れるのにこんなケースが必要かなぁ?と思っていましたが、、実はこのフィルムケースがランタンのセードなんです(笑
なんつーか、、笑えた。。これでランタン仕様とはイカすぜ!ネコメ。でも、意外と明るかったりします。

意外尽くしのサブライト。そんな印象でしたね。

PS 日曜日は紅葉と富士山が拝めました。木枯らし一号だったみたいですが、ガッツり走れたので気分よかったです。
紅葉と富士。おぉ、秋っぽ
次回は、ナイトライド江!って何回言ってんだ、自分。今週の土曜辺りにはやりたいなぁ〜。試したいライト溜まってますから。土曜の夜は天気持ちそう、、暖かい格好で行ってきます!
秋のトレイルは最高ぉ!