469d6178.jpgGENTOS SuperFire SF-5R

入荷しました。予定より少し早めの納品でした。
5ワット スーパーLED搭載で充電式のものです。5WのLEDライトと言えばおなじみのSF-501ですね。それの充電式版、、と思いたいところですが、良くも悪くも仕様が異なります。

当然のことながらSF-5Rは充電式なのでSF-501に比べてランコストは比較にならないくらいいいです。SF-501に使われている電池がCR123Aという高価な電池、ユーザーの方ならばそれが如何に安く済むか理解していただけるでしょう。

ただし、SF-5Rで使用されているバッテリーは専用のもの(ニッケル水素電池)でCR123Aとは異なるものです。バッテリーをSF-501に転用することはできません。さらにランタイムにも決定的な違いが!

SF-501が実働稼動時間約4時間に対して、SF-5Rは5W状態でわずか1.5時間。半分以下。ただ、SF-5Rには3段階の照度変更が可能で、100%、50%、30%、そして長押しでフラッシュ仕様になります。そもそも充電式だからランタイムに関してはあまり気にすることはないのかも知れませんね。長時間使用する人は予備のバッテリーが必須です。さすがに1.5時間では。。
3段階に照度変更可能
で、その明るさですが当然のことながらSF-501と同等。明るい!です。この明るさが電池買換えの心配もなくガンガン使えると思うと嬉しくて仕方ありません。いつでもこの威力が俺の手に!!みたいな。想像しただけで楽しいでしょ?

ボディがSF-3Rと全く同じにも関わらず5W LEDを搭載できたのは嬉しい限り。これ以上大きく太くなってしまうと冷却効果を考えても実用的とは言い難いですからね。この点は非常に評価したいです。


GENTOS SF-5R
商品サイズ:φ42×220mm
重量:390g(バッテリー含む)


GENTOS SF-501
商品サイズ:φ38×180mm
重量:200g(電池含む)

ご覧の通りです。長さで40mm長く、全幅で4mm太いです。重さに至っては約2倍。本格的にナイトライドで使おうと思ってましたが、少し大きいですね。ブラケットにつけて使うにしてもタイラップでの固定は必須でしょう。

充電式という点は色々とメリット多いです。あとは使う側の判断。使用頻度と使い勝手、それと大事な懐具合と考えて検討してください。自分としてはどうしても大きさがネックになりますが。。どうでしょうね。