df25fc68.jpg今日わぁ、パトライトハンドビームを試射してみましたぁ。

パトライトと言えば回転灯で有名なメーカーです。あれね、パトカーとか消防車の頭についているやつ。よくパトライトを公称と思っている人がいますが、あれはメーカー名なんですよ。


で、今回紹介するパトライトのハンドビームなるライトは車のシガーケースにプラグを差して使うものです。12V55W ハロゲン球使用。専用のマグネットスタンドを使えばボンネットやルーフに自立させることも可能です。オートキャンプや工事現場、グランドなどで使うみたいです。このところLEDばかり紹介してきましたが、、やっぱりハロゲンランプの威力は凄いです。
建物の3〜6なら楽勝!はっきり照らします。ハロゲンランプなんでランプの影が写りますので、LEDのような均一な配光は得られません。GENTOS SF-501と比較してみましたが、3階程度であればどちらも照らすことはできます。左の青白い光が501、右のオレンジ光がハロゲンです。均一さではLEDが優れますが、やはりハロゲンは明るいですわ。
。。左がSF-501 右がハンドビーム
それにしても、コイツは威力には目を見張るものがあります。ビルの3階〜6階なら楽勝ぉ〜。まだまだイケそうなのでイケナイ悪戯心が頭をもたげてきました。隣のマンションへちょろっと照射ぁ〜!12階も余裕ぅ〜!うーん、こりゃハンドライトというより投光器です。なんで、アカリセンターでも投光器のカテゴリに入っています。ちなみに投光器としては超軽量0.7kg、女性でも軽々もてまっせ。
10階くらいでも照らせます。