c09dbdd2.jpgLED LENSER OPT-7438 
Hokus-Focus・ホークスフォーカス


レッドレンザーの新商品。久しぶりに触手が動くライトに出会ってしまいました。現在、アカリセンターではLED LENSERの商品を更新している途中です。このところ”日動”よりのネタばかりですが、ようやく全部載せたので今度はレンザーってわけです。

で、このライト。LEDは普通のLUXEONですが、搭載されたレンズは「フロッグアイ」なる特殊なレンズ。最大の特徴はヘッド部分をひねることで配光を「散光」「集光」に可変できることです。可変の仕組みはこのフロッグアイにあります。

前面レンズがすり鉢状にくぼんでおり、その中央に凸レンズのような半球体の「目」が鎮座しております。ヘッドパーツを回すことで「目」を通してビームの焦点を調整しているわけです!

なんか、、、なんか凄いでしょ!(笑

未熟者の自分はかつてこのようなライトがあったか知りません。どなたかご存知なら教えてね。

さて、もうちょいコイツについては説明したいことがあります。いつものように電池ボックスを開けて、ビツクリ。金ピカ。ゴージャスでグラマラスな作りです。写真にあるのは名機V2 V-SQUAREとの比較。V-SQUAREも金色ですが、コイル状の電極がハンダで付けられているので取れそうで怖いです。ホークスはノッチ式の電極。細かいところも改良しております。

ちなみに金色にメッキされているのは電導率を良くしてLEDの放熱を促すため。この価格でこのギミックはヤバイね。質のいいライトを手にすると嬉しくなりますよ。

スイッチはテールプッシュタイプ。柔らかくスムーズな感じも気に入っています。GENTOS SF-301と比べると本当に柔らかいタッチです。SF-301がPENTAXならホークスはNikonかな(笑

ガゼンお奨めのライトですね。これからのLED LENSERにご注目あれ。