へんてこなヘッドランプ
どーん、と久しぶりのヘッドランプのご紹介。

というか、最近ナイトライドができないせいで更新が滞ってますね。
反省しています。

そんなある日、防災屋さんがやってきて「こんなんナイ?」と聞かれたのがこのヘッドランプ。GENTOS FL119M3 その存在は知っていたけどイマイチ私の琴線にふれるライトじゃなかったんですよね、正直言って。

ただ、最近ヘッドライトのラインナップが増えていないので試しに仕入れてみました。ものは試しというでしょ?

このライト、本体にクリップが接続されております。一見するとクリップライトですが、付属でヘッドバンドが入っています。クリップをバンドに差し込めばヘッドランプとしても使えるわけです。

面白いのは、クリップと本体が球状のベアリングでつながっていること。つまり、グルグルっと縦横斜めに投光方向を変更できる。

そう、仰角が得られるのがこのヘッドランプの最大の特徴。
普通のヘッドランプでは正面から下方向しか角度が変更できませんが、このライトなら頭を動かさずとも投光位置を自由に変えられるのです!
狭い空間で、頭をうまく動かすことが出来ない時など役立つかな?

ランプ自体は砲弾型LEDを3灯使用。結構明るいです。遠くを照らすのは苦手ですが、手元なら充分。そして電池寿命も80時間と長いので、補助ライトとしては十二分な性能を発揮してくれると思います。

まさに電材屋さん好みの痒い所に手が届くライト。ですね。